AWS SOA

【2022年版】AWS SOAのおすすめ参考書!【SOA-C02】

【2022年版】AWS SOAのおすすめ参考書!

AWS SOA(AWS Certified SysOps Administrator – Associate)におすすめできる参考書、問題集を紹介したいと思います!!

※ちなみに私自身は2022年1月にAWS SOAの1回目を受験し、不合格でした。現在は2022年12月にAWS SOAの2回目の受験を予定しているので、その結果も更新していきます!

【必見】AWS試験の再受験が無料!【期間限定】

2022年12月15日までの日程で、AWS資格試験の申し込み時にプロモーションコード 「PEARSON22JP」を入力し、試験が不合格だったとしても再試験時の受験料が無料になるキャンペーンが実施中です!

ぜひAWS試験を検討している場合は、2022年12月15日までに試験予約をしておくことをおすすめします!!

【対策】参考書と問題集はわけて活用すべき!

参考書は「教科書」「辞書」として利用することをおすすめします。

問題集を解いてわからなかった、不足していた知識を「教科書」「辞書」として活用する参考書で理解を深める使い方がおすすめです!

参考書では実際の試験に沿った問題演習がかなり少ないです。そのため、問題集を別途用意し、問題演習に慣れておくことをおすすめします!

問題集に取り組まず、本番の試験に臨むと慌てふためくことになります。(AWSアソシエイト、AWS SOA両方で経験済み笑)

  • 参考書は「教科書」「辞書」として利用し、何度も見返す
  • 問題集は別途用意し、試験特有の問題演習に慣れる

AWS SOAにおすすめの参考書

【資格特化】最新バージョン(SOA-C02)対応の参考書

本書は最新バージョンであるSOA-C02のAWS SOAに対応した唯一の参考書です!

本シリーズはAWSクラウドプラクティショナーとAWSソリューションアーキテクト アソシエイトの本も各試験対策で利用しました。わかりやすく丁寧な解説はもちろんなのですが、SOA-C02で新規追加されたラボ試験の模擬試験が用意されているのが特徴です!

私自身SOA試験を1度受験したのでラボ試験の感じがどんな内容なのかは覚えているのですが、対策なしでいくと非常に危険なのでラボ試験の対策・準備ができる本書はSOA参考書でおすすめの参考書になります!

SOAの参考書でラボ試験が追加されたSOA-C02に対応した、かつ、日本語の参考書は見当たらないため、本書が2022年11月現在で唯一の参考書となります。

  • 最新バージョンのAWS SOAに対応した唯一の参考書
  • 最新バージョンで新規追加のラボ試験対策が可能!
  • 要点のまとめページと数問の練習問題が役立つ!

【汎用本】AWS資格アソシエイトレベルに万能の参考書

画像_AWSの基本・仕組み・重要用語が全部わかる教科書

本書は解説しているAWSサービスの網羅率が非常に素晴らしいです。

総ページ数の534ページを使って、丁寧な解説とすべてカラーの図解を駆使して非常にみやすくデザインされています。特に実際の設定画面が載せられていることや外部参照URLが記載されているのでAWS公式サイトで詳細を確認しやすいです!

さまざまなAWS関連の参考書や技術書を読んでいますが、見やすさと網羅性の観点でズバ抜けている参考書だと思います!

入門書と謳いながらも上述の別の参考書よりも内容を掘り下げて、詳細に説明がなされているので、AWS SOAの勉強の際にも辞書として役立っています

  • AWS認定資格アソシエイトレベルの受験者全員におすすめできる参考書!
  • AWSサービスの理解に最適!辞書として活用がベスト!
  • 書籍だと分厚い(総534ページ)ので、持ち運び ×
  • AWS SOA試験に特化した参考書ではないことに注意!

【残念!】AWS SOA専門の問題集が全然ない

2022年11月現在でAWS SOA(SOA-C02)の問題集でおすすめできるものは今のところありません。

UdemyでAWS SOA(SOA-C02)の問題集があったのですが、2022年11月現在では購入できないようになっていました。。

※自分は以前に購入していたので利用はできますが、新規購入ができないようになっていました。

TechStock(旧 小岩)という名称のAWSのWeb問題集を取り扱うサイトではAWS SOA(SOA-C02)の問題集は一応あるのですが、運営元が公表されておらず怪しいサイトのため、個人的にはおすすめはしません。。

AWS SOA試験に役立つ情報

【参考】AWSを無料で勉強できるサイトまとめ

AWS SOAの資格対策の際に、コストを抑えて対策されたい方もいらっしゃると思いますので無料で勉強できるサイトをまとめましたので参考にしてください!

【試験前】AWS公式の無料の模擬試験を受講する方法

AWS公式でAWS SOAの無料の模擬試験を受験できるので、受験本番前には必ず受講しておきましょう!

【試験前】受験方法・申し込み方法

AWS SOA試験の申し込み方法は↓でまとめているので、ぜひ参考にしてください!

【合格後】AWSバッジ利用方法

AWS SOA試験に合格できたら、AWSバッジが手に入るのでSNSでアピールしてみましょう!

【合格後】AWS特典利用方法

AWS資格試験に合格するとお得な特典(次回試験料が半額クーポンなど)がいろいろもらえるのでぜひ次回の試験に活用していきましょう!

まとめ

最後にまとめます!

  • AWS SOAの最新バージョン(SOA-C02)に対応した資格参考書は1冊のみ
  • 最新バージョン(SOA-C02)で新規追加のラボ試験対策は必須!

以上!

IT資格の人気オンラインコース
本気でAWSエンジニアになるなら!

AWSに特化したコースがあるエンジニアリングスクールはまだまだ少ないです。
ですが、Raisetech(レイズテック)は現場レベルのAWSスキルを身につけられる実践的なエンジニアリングスクールとしておすすめできます!!

筆者自身も実際にAWSフルコースを4ヶ月間完走しており、エンジニアとしてスキルアップできました!