Juniper

【Juniper,SRX】Policyをactivate(有効化)する設定方法【CLI】

【Juniper,SRX】Policyをactivateする方法【CLI】

【Juniper,SRX】Policyをdeactivate(無効化)する設定方法【CLI】Juniper SRXでPolicyをdeactivateするCLI設定コマンドをまとめていいます!暫定的にポリシーを無効化したい場合はdeactivateコマンドが有効です。...

↑で暫定的にポリシーを無効化する設定をまとめました。

今度は、Juniper SRXでdeactivate(無効化)しているPolicyをactivate(有効化)するCLI設定コマンドをまとめていきます。

activateする対象ポリシーの確認

jcluser@vSRX1# show security policies from-zone untrust to-zone trust policy test_deny 
##
## inactive: security policies from-zone untrust to-zone trust policy test_deny
##
match {
    source-address any;
    destination-address any;
    application any;
}
then {
    deny;
}

[edit]

↑サンプルとして、「untrust」というゾーンから「trust」のゾーンへの通信をすべて拒否するポリシー「test_deny」を例にします。このポリシーがdeactivate(無効化)されていることを確認しています。

対象ポリシーが「 inactive」と表示されていることを確認します。

jcluser@vSRX1# show security policies from-zone untrust to-zone trust policy test_deny | display set 
set security policies from-zone untrust to-zone trust policy test_deny match source-address any
set security policies from-zone untrust to-zone trust policy test_deny match destination-address any
set security policies from-zone untrust to-zone trust policy test_deny match application any
set security policies from-zone untrust to-zone trust policy test_deny then deny
deactivate security policies from-zone untrust to-zone trust policy test_deny

set形式で表示させると「inactive」ではなく、「deactivate」と表示されます。

ポリシーの量が多い場合はソートして表示するのが便利なので、↓を参考にしてください。

【Juniper,SRX】deactivate(無効化)しているPolicyをソートして確認する方法【CLI】Juniper SRXでdeactivate(無効化)しているPolicyをソートして一覧表示するCLI設定コマンドをまとめてみました!無効化しているポリシーを一覧で表示したい場合はshow | match inactive またはshow | display set | match deactivateコマンドを利用します!...

ポリシーのactivate

activate security policies from-zone untrust to-zone trust policy test_deny

ポリシー「test_deny」をactivate(有効化)します。

activate | TechLibrary-Juniper公式

activateされていることの確認

jcluser@vSRX1# show | compare                                                                 
[edit security policies from-zone untrust to-zone trust]
!      active: policy test_deny { ... }

[edit]
jcluser@vSRX1# 

!マークで表示されるPolicyがactivateする対象で正しいかを再度確認します。

設定の保存

commit check
commit and-quit	

まとめ

最後にまとめになります!

  • 無効化しているポリシーを有効化したい場合はactivateコマンドが利用
  • 設定後は「 inactive」または「deactivate」が削除されたことを確認

以上!

おすすめの関連記事