Paloalto

【Paloalto】コンフィグを差分比較する方法【CLI,GUI】

【Paloalto】コンフィグを差分比較する方法

paloalto(PA-200)で検証を行っています。
今回はPaloalto(PA-200)で修正・変更したコンフィグ(candidate-config)と稼働しているコンフィグ(running-config)の差分比較を行う方法(CLI、GUI)をまとめていきます!

  • 機種はPA-200
  • OSのバージョンはsw-version: 8.0.19

【Paloalto公式】How to View the Configuration Changes or Differences in a Commit

CLIでコンフィグ比較する方法

CLIでコンフィグを差分比較するコマンド

<オペレーションモードで>
show config diff

<コンフィグレーションモードの場合>
run show config diff

GUIでコンフィグ比較する方法

【GUI】「コミット」で確認する方法

↓GUI画面の右上の「コミット」をクリック

↓左下の「変更内容の確認」をクリック
目次(差分の上下何行を含めて表示するか)をお好みで選択する

↓別タブで差分が表示されるので、内容を確認する

左側にrunning-config(稼働中のコンフィグ)、右側にcandidate-config(変更予定のコンフィグ)が表示されます!

よければ、さきほどのタブにもどり、右下の「コミット」をクリック

緑色 → commit完了後に新規追加される予定の設定
黄色 → commit完了後に変更される予定の設定
赤色 → commit完了後に削除される予定の設定

【GUI】「Device → 設定監査」で確認する方法

Device → 設定監査 → 下部の「実行」をクリック

左側にrunning-config(稼働中のコンフィグ)、右側にcandidate-config(変更予定のコンフィグ)が表示されます!

差分比較が想定通りでしたら、右上の「コミット」を実行!

緑色 → commit完了後に新規追加される予定の設定
黄色 → commit完了後に変更される予定の設定
赤色 → commit完了後に削除される予定の設定

まとめ

最後にまとめになります!

  • コンフィグ比較にはCLIとGUIで合計3つの方法がある!
  • 差分比較のあとにコミットを忘れず!

以上!

おすすめの関連記事