Paloalto

【Paloalto】ダイナミック更新の最新情報を取得できない【解決方法】

ダイナミック更新の最新情報を取得できない

paloalto(PA-200)でダイナミック更新を確認しました。しかし、エラーメッセージが表示されました。そのときに調べたことをメモしておきます!

  • 機種はPA-200
  • OSのバージョンはsw-version: 8.0.19

【事象】paloaltoのサーバに接続できていない

GUIで Device > ダイナミック更新 > 今すぐチェック をクリックすると以下のエラーメッセージが表示されました。

Failed to check content upgrade info due to generic communication error. Please check network connectivity and try again.

またCLIで「request support check 」を入力したところ、以下のエラーメッセージが表示されました。

Server error : Failed to check support info due to generic communication error. Please check network connectivity and try again.

いずれのエラーメッセージもPaloaltoの提供するサーバにインターネット経由でうまく接続できていないことが原因でした。

【解決方法】インターネット接続の設定を修正

ダイナミック更新で”今すぐチェック”のボタンをクリックした際に発生するエラー表示についてによると、paloaltoのサーバに接続できないのは設定が不足、または設定を考慮する必要があるとのことでした↓

  1. DNSサーバーが設定されているか
  2. デフォルト ゲートウェイが設定されているか
  3. Paloaltoと接続先でインターフェイス速度とデュプレックスが同じか
  4. ルーティングが適切か(管理IFとサービスIFでそれぞれ想定通りか)
  5. ポリシーが適切か

結論として自分の場合は、DNSサーバの設定とデフォルトゲートウェイの設定が不足していたため、エラーが発生していました。paloaltoの初期コンフィグ状態でしたので、上記2点を設定しました!

DNSサーバの設定

■CLIで設定する場合
※primaryをGoogleのパブリックDNS ,secondaryをIBMのパブリックDNS

set deviceconfig system dns-setting servers primary 8.8.8.8
set deviceconfig system dns-setting servers secondary 9.9.9.9

■GUIで設定する場合

Device > セットアップ > サービス > サービスの歯車をクリック

プライマリDNSサーバ、セカンダリDNSサーバにDNSのIPアドレスを入力
OKをクリック

CLI、GUIどちらの場合もcommitを忘れずに!

デフォルトゲートウェイの設定

■CLIで設定する場合

set deviceconfig system type static 
set deviceconfig system default-gateway XX.XX.XX.XX

■GUIで設定する場合

Device > セットアップ > インターフェース Managementをクリック
「デフォルト ゲートウェイ」に値を入力して、OKをクリック

CLI、GUIどちらの場合もcommitを忘れずに!

疎通確認、出力確認

DNSで名前解決してインターネットのPaloatloサーバと接続できるようになった!

admin@PA-200-second> ping host updates.paloaltonetworks.com 
PING updates.gcp.gslb.paloaltonetworks.com (34.96.84.34) 56(84) bytes of data. 
64 bytes from 34.84.96.34.bc.googleusercontent.com (34.96.84.34): icmp_seq=1 ttl=116 time=28.7 ms 
64 bytes from 34.84.96.34.bc.googleusercontent.com (34.96.84.34): icmp_seq=2 ttl=116 time=17.7 ms 
^C 
--- updates.gcp.gslb.paloaltonetworks.com ping statistics --- 
2 packets transmitted, 2 received, 0% packet loss, time 1019ms 
rtt min/avg/max/mdev = 17.762/23.242/28.722/5.480 ms 
admin@PA-200-second>

tracerouteも正常に確認できた!

admin@PA-200-second> traceroute host updates.paloaltonetworks.com 
traceroute to updates.paloaltonetworks.com (34.96.84.34), 30 hops max, 40 byte packets 

(中略)

10  34.84.96.34.bc.googleusercontent.com (34.96.84.34)  13.571 ms  11.829 ms  11.780 ms 
admin@PA-200-second>

GUIでDevice > ダイナミック更新 > 今すぐチェックで無事最新のcontent versionを確認できました!

CLIで「request support check 」コマンドで無事サポート情報を確認できました。

admin@PA-200-first> request support check 
Contact Us 
https://www.paloaltonetworks.com/company/contact-us.html 
Support Home 
https://www.paloaltonetworks.com/support/tabs/overview.html 
Click the contact link at right. 
November 16, 2019 
Premium 
24 x 7 phone support; advanced replacement hardware service 
admin@PA-200-first>

まとめ

最後にまとめになります!

  • paloaltoのサーバに接続できていないのは、インターネット向けの設定が不足、または誤っている可能性が高い

以上!

おすすめの関連記事