要点 まとめ

ネットワークスペシャリスト 平成30年 午後Ⅱ 問2 要点まとめ

 

要点まとめ

感想

難易度は簡単な気がする
ただ見た目の取っつきにくさはある。
穴埋めで出てもこたえられるようにはしたい!

引用元:「平成30年度 秋期 ネットワークスペシャリスト試験(NW)午後Ⅱ 問2」
※一部改変しております。

OpenFlow

・SDNを体現する手段がOpenFlow技術
・OpenFlowはOFSとOFCからなる
OFSはデータ転送を行うスイッチ(要は人間の体)
OFCはOFSの動作制御を行うコントロール(要は人間の脳)
OFSがフローテーブルもつ、OFCがフローテーブルを設定・管理する
OFCとOFSはTCP通信
・OFCとOFSの通信路をOFチャネルという
・OFSに入力されたパケットをマッチング条件と照合し、指定されたアクションで処理される
Flow-Modメッセージとは、OFSに対して複数のフローエントリを設定するメッセージ
Packet-Inメッセージとは、OFSが受信したパケットをOFCに送信するメッセージ
Packet-OutメッセージとはOFCがOFSに対して指定したパケットの転送を指示するメッセージ

冗長化技術

・リンクアグリゲーション(イーサチャネル)
 →複数の物理ポートをまとめて、論理的に一本に見せる技術

・チーミング
 →NICの冗長化、負荷分散、リンクアグリゲーション

・ステートフルフェールオーバ
 →アクティブFWの持つセッション情報をスタンバイ機のそれに継承すること

・スタック
 →複数の機器をまとめて、論理的にひとつの機器にみせること

VLAN

・ポートVLAN
 →アクセスポート、物理的なポートごとにVLAN設定
  要はポートごとにVLANがひとつしか設定できない

・タグVLAN
 →トランクポート、パケットにタグIDを付加することでVLAN設定
  複数のVLAN設定が可能

ABOUT ME
のこのこ
26歳フリーランスのネットワークエンジニア 文系第2新卒からSESに入社、2年目にフリーランスに転職 有益な資格試験の情報を主に提供していきます! ●保持資格 CCNP,LPIC level3,F5101,TOEIC820,AWSクラウドプラクティショナー ●目指す資格 ネットワークスペシャリスト,F5 201,AWSアソシエイトなど