Juniper

SRXで冗長化インターフェース(reth)がUpしない【Juniper】

SRXでLACPを設定しましたが、対向のSWとうまく通信することができませんでした。
確認するとrethがdownしていました。
そこでrethがupしない時の対処法を記載していきます。

ざっくりとした構成図↓↓

状況

LACPが組めない

ざっと洗い出すとトラブル時の状況は以下の通りでした。

  • SRXとCiscoのSwitchで物理IFを接続
  • 物理IFは検証時に一時的に1GポートでrethとLACPを設定
  • 物理IFは本番時に10GポートでrethとLACPを設定
  • 冗長化インターフェース(reth)がUpしない
  • ログの表示としては↓で、speedのミスマッチが起きていると表示される
kernel did not add link reth0, link speeds differ 1000000000 10000000000
bundle reth0.XX: link ge-0/0/XX not added due to speed mismatch

原因

元凶はバグ

ログの出力からリンクのspeedが異なっていると表示されていました。
結論としては、検証時の1Gでrethを組んでいた設定が残ってしまっていることが原因でした。
設定変更してcommitしたにもかかわらず、検証時の設定がSRX内部で残ってしまっていました。
↓にも同じ事象が指摘されており、おそらく機器の不具合でしょう。

対策

rethを作り直すことで改善することができました。
その時のコマンドは以下の通りです。設定しているコマンドはあくまでサンプルなので、
都度、環境によって読み替えてください。

既存のreth0を削除するコマンド

configure
delete security zones security-zone ゾーン名 interfaces reth0

#Primary側
delete interfaces ge-0/0/0 gigether-options redundant-parent reth0
delete interfaces ge-0/0/1 gigether-options redundant-parent reth0

#Secondary側
delete interfaces ge-7/0/0 gigether-options redundant-parent reth0
delete interfaces ge-7/0/1 gigether-options redundant-parent reth0

delete interfaces reth0

新規のreth1を作成するコマンド

#Primary側
set interfaces ge-0/0/0 gigether-options redundant-parent reth1
set interfaces ge-0/0/1 gigether-options redundant-parent reth1

#Secondary側
set interfaces ge-7/0/0 gigether-options redundant-parent reth1
set interfaces ge-7/0/1 gigether-options redundant-parent reth1


set interfaces reth1 redundant-ether-options redundancy-group 1
set interfaces reth1 vlan-tagging
set interfaces reth1 unit 0 vlan-id 100
set interfaces reth1 unit 0 family inet address 10.1.1.3/24
set security zones security-zone ゾーン名 interfaces reth1.0

reth0の再作成(rollbackで復元)

configure
rollback 1

show | compare

commit check
commit and-quit

rollback 1では、一世代前のActive Configuration(今回の場合、reth0を設定して稼働していたコンフィグ)で復元します。その後、commitします。

ロールバックされたコンフィグは、Candidate Configurationとして編集中の状態に反映されます。そのため、コミットを実行してActive Configurationに反映する必要があります。

まとめ

検証時の1Gでrethを組んでいた設定がメモリ内で残っていたような事象のせいで、rethがUPしない事象を取り上げました。

lacpのネゴシエーションの問題でここまでつまづくとは思いませんでしたが、教訓として機器のバグを疑ってみるのも大事だなと改めて学びました!笑

以上!

ABOUT ME
のこのこ
26歳フリーランスのネットワークエンジニア 文系第2新卒からSESに入社、2年目にフリーランスに転職 有益な資格試験の情報を主に提供していきます! ●保持資格 CCNP,LPIC level3,F5101,TOEIC820,AWSクラウドプラクティショナー ●目指す資格 ネットワークスペシャリスト,F5 201,AWSアソシエイトなど