投資信託

【進捗結果】26歳からインデックス投資で米国株積立をしたら【23ヶ月経過】

米国株インデックス投資で積み立て!【26ヶ月経過】

投資信託をNISAで始めてから、約23ヶ月が経ちました!

本記事では、全くの投資のど素人が米国株の投資信託をやってみるとどうなるのかという検証記事であり、定期的に書いていきたいなと思います!!

最新の米国株インデックス投資の進捗結果は↓

投資信託をはじめた理由や開始時期、購入銘柄

始めた理由貯金するメリットがないから
投資の知識始めた当初は全くなし
(本を1冊読んだ程度でほとんど無知)
開始時期2020年7月〜
投資予算月15〜20万
職業フリーランスエンジニア→正社員(2022年5月〜)
年齢開始当初26歳(現28歳)
目標大きな日本庭園を造りたい

購入銘柄と月の投資金額(NISA満額の120万を超えたら、特定口座で購入)

SBI・バンガード75000円(2020年7月〜2022年9月)
eMAXIS Slim75000円(2020年7月〜2022年9月)
TECL1株(成行注文)、40000円ほど(特定口座)
2022年2月から休止

【結果】23ヶ月のインデックス投資の結果

2022年7月10日現在では、NISA口座と特定口座で+770,538円でした!!
23ヶ月で、投資金額が410万円ほどですが、評価額が485万になりました!!

2021年12月くらいが最高潮でしたが、以降は落ち着きを取り戻しつつありますね。
それでも評価損益率は+18.87%なので、良すぎるとは思いますが。。

2020年7月〜2022年7月の進捗状況

2ヶ月+25192円(NISA口座のみ)
6ヶ月+105,445円(NISA口座のみ、特定口座は含み忘れた)
9ヶ月+388166円(NISA口座のみ、特定口座は含み忘れた)
12ヶ月+601,230円(NISA口座のみ、特定口座は含み忘れた)
15ヶ月+1,102,448円(NISA口座+特定口座)
18ヶ月+943,547円(NISA口座+特定口座)
22ヶ月+770,538円(NISA口座+特定口座)

引き続き、のんびり投資信託を続けていきます!ほとんど投資信託の状況は見ていないので、たまに見るとモチベーションになります!

まとめ

TECLは2022年2月から著しく下がり始めたので、買うのをやめました!

↓のリンクでウィークリーごとの米国経済の動向がチェックできるのでぜひ活用してみてください!

米国ウィークリー・マンスリー

IT資格の人気オンラインコース
本気でAWSエンジニアになるなら!

AWSに特化したコースがあるエンジニアリングスクールはまだまだ少ないです。
ですが、Raisetech(レイズテック)は現場レベルのAWSスキルを身につけられる実践的なエンジニアリングスクールとしておすすめできます!!

筆者自身も実際にAWSフルコースを4ヶ月間完走しており、エンジニアとしてスキルアップできました!

おすすめの関連記事