AWS

【2023年版】AWS初心者におすすめの参考書・学習サイトまとめ!

【2023年版】AWS初心者におすすめ教材のまとめ

AWS学習方法の種類

学習方法は主に3つあります。それぞれのメリットとデメリットがありますのでそれらを理解した上で学習教材をうまく活用していただければと思います!

比較項目AWS公式資料参考書(本)Web学習サイト(Udemy)
価格基本無料
(別途AWS利用料あり)
高い
(2000~3000円ほど)
安い
(セール時で1500円ほど)
情報の鮮度高い低い普通
情報の信頼度高い普通普通
わかりやすさややわかりにくいわかりやすいわかりやすい
ハンズオンの種類数多いやや少ないやや少ない
対象者初心者から上級者向けまで万能初心者向けが多い初心者から上級者向けまで万能
利便性みたい資料を探すのが大変持ち運び×スマホ、PC、タブレットで学習可能

基本的な学習方法としては、参考書やWeb学習サイトで概要を把握して、AWS公式ドキュメントで詳細と最新の仕様を確認するのがベストです。

AWS初心者におすすめの参考書

【入門書】丁寧な解説とAWSサービスの網羅率がダントツ

画像_AWSの基本・仕組み・重要用語が全部わかる教科書

本書は解説しているAWSサービスの網羅率が非常に素晴らしいです。
機械学習やIoTなどの最新サービスまでをきっちりと網羅しています。

総ページ数の534ページを使って、丁寧な解説とすべてカラーの図解を駆使して非常にみやすくデザインされています。特に実際の設定画面が載せられていることや外部参照URLが記載されているのでAWS公式サイトで詳細を確認しやすいです!

さまざまなAWS関連の参考書や技術書を読んでいますが、見やすさという観点からはズバ抜けている参考書だと自分は思ってます!

本書は他の参考書と比較するとお高い(約3000円)ですが、資格用途のみならず辞書としても利用できるので買って損はないです!

  • AWS初心者全員におすすめしたい参考書!
  • AWSサービスの理解に最適!辞書として活用がベスト!
  • 書籍だと分厚い(総534ページ)ので、持ち運び ×
  • AWS学習を始めた方向けの教科書

【入門書】豊富な図解でAWSサービス理解◎

画像_図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書

AWS初学者、特にITの勉強を始めて間もない方におすすめの参考書、入門書です!

「クラウドとは」「ネットワークとは」に約100ページ近く割いているのでIT完全初心者に向いています。また、書籍の付録でついてくるシートが全サービスの内容を1行でまとめており、単語帳として暗記に使えるのがよいと思いました。

画像_図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書_特典
  • AWS初学者、IT初心者におすすめの教材!
  • 「クラウドとは」「ネットワークとは」に約100ページ割いて、丁寧◎
  • 書籍の付録シートは全サービスを1行で覚えるのに◎
  • AWS試験特化ではない、AWS学習を始めた方向けの教科書

【入門書】図解で主要サービスを効率的にインプット

画像_図解 Amazon Web Servicesの仕組みとサービスがたった1日でよくわかる

AWS初学者、特にITの勉強を始めて間もない方におすすめの参考書、入門書です!

実際の企業、サービスでの導入例を記載してあるのでイメージがしやすく、図解の数が非常に多いので文字だけでの理解を手助けしやすいのが特徴的です!

注意点としては、カバーしているAWSサービスが少ない点が挙げられ、あくまでAWS学習を始めた方向けの教科書となる点です。

「たった1日でわかる」と謳っていますが初学者が読み切るのは現実的ではないので参考までに・・笑

  • AWS初学者、IT初心者におすすめの教材!
  • 実際の企業、サービスでの導入例を記載してあるのが◎
  • 図解の数が非常に多く◎
  • AWS学習を始めた方向けの教科書

【入門書】AWSサービスを体系的に理解できる

画像_AWSエンジニア入門講座―学習ロードマップで体系的に学ぶ

本書はAWSサービスを体系的に理解するのにおすすめの本です!
特定のAWSサービスとそれに付随して学ぶべき内容を関連図を用いながらわかりやすく解説されているので実務でも役立つ参考書です!

注意点としては、カバーしているAWSサービスが多くはないのであくまで入門書になります。Kindle版だとロードマップが無いので、書籍で買った方がベストです。

  • AWS初学者向けの入門書
  • AWSサービスを体系的に理解するのにおすすめ!
  • AWSサービスの学習ロードマップで実務でも役立つ!
  • カバーしているAWSサービスも多くはない

【参考】AWS入門資格の参考書もおすすめ!

AWS学習をされる際には合わせてAWSクラウドプラクティショナー(AWS初心者向け)を目指すことをおすすめします

学習理解を資格という形に残した方が昇進や転職でも評価されやすくなるのでAWS学習の延長線上でAWS資格を目指しましょう!

AWSクラウドプラクティショナー(AWS初心者向け)の参考書もAWS初心者にはおすすめなので紹介します!

また、AWSクラウドプラクティショナー(AWS初心者向け)のサンプル問題が公式から公表されているのでぜひ解いてみてください!各AWSサービスの特徴や概要を理解していれば合格できる入門資格なのでぜひ目指しましょう!

公式資料内容
AWS Certified Cloud PractitionerAWSクラウドプラクティショナー試験のトップページ
AWSクラウドプラクティショナー試験ガイドAWSクラウドプラクティショナー試験の試験ガイド
AWSクラウドプラクティショナー試験問題サンプルAWSクラウドプラクティショナーの試験問題サンプル
AWSクラウドプラクティショナー公式練習問題集AWSクラウドプラクティショナー試験の練習問題集
AWSクラウドプラクティショナー公式試験コースAWSクラウドプラクティショナーのデジタルトレーニング

【参考】実際に手を動かして学びたい方に!

AWS学習をする際に実際にAWSサービスを触ったり、いじったりすることで理解が捗ります。参考書の文章のみでは初学者の方にはイメージしずらいですよね。

実際にAWSサービスを操作して挙動を確かめることが理解の最も近道にもなるのでぜひ参考にしてください!

【参考】学習コストを抑えて学びたい方に!

AWS勉強の際に、コストを抑えて対策されたい方もいらっしゃると思いますので無料で勉強できるサイトをまとめましたので参考にしてください!

まとめ

最後にまとめます!

  • 公式ドキュメント、本、Web教材の学習教材をうまく活用しよう!
  • 実際に手を動かして学ぶハンズオンもおすすめ!
  • AWS入門資格も目指してみよう!

以上!

IT資格の人気オンラインコース
本気でAWSエンジニアになるなら!

AWSに特化したコースがあるエンジニアリングスクールはまだまだ少ないです。
ですが、Raisetech(レイズテック)は現場レベルのAWSスキルを身につけられる実践的なエンジニアリングスクールとしておすすめできます!!

筆者自身も実際にAWSフルコースを4ヶ月間完走しており、エンジニアとしてスキルアップできました!

おすすめの関連記事