クラウド

【スタート◎】RaiseTech(レイズテック)の受講前にすべきこと6選【AWSフルコース】

RaiseTechの受講前にすべきこと6選【AWSフルコース】

Raisetech_AWSフルコース_修了証

RaiseTech(レイズテック)のAWSフルコース(2020年4月〜10月)を受講して、完走したのこのこです!

今回はRaiseTech(レイズテック)のAWSフルコースを受講した経験から、AWSフルコース受講前にしておくべきことを紹介いたします!概要は以下の通りです!

  1. ゴールを明確化する
  2. Linuxの基本知識の取得
  3. Ruby on Railsの環境構築
  4. Gitの学習・理解
  5. AWSサービスの基礎学習
  6. 新入生歓迎会の参加

【その1】ゴールを明確化する

RaiseTech(レイズテック)を受講される方にはいろいろな受講目的があると思います!

まず第一に、受講前にご自身の中で思っていること・考えていることを明確にしておくことをおすすめします!なぜなら、それを受講完了後に見返すことで当初の想定とどれほど差があるかを認識できたり、ご自身の成長を実感しやすくなるためです!

↓はご自身で受講前に整理しておくことをおすすめします!

  1. RaiseTech(レイズテック)を受講する目的とそのゴール
  2. RaiseTech(レイズテック)受講前の状況の整理・書き出し
  3. RaiseTech(レイズテック)の勉強時間をどのように確保するか

【その2】Linuxの基礎知識

初学者におすすめのWebサイト

第2に、AWSフルコースを受講予定で、IT初学者の方にとって、受講前に学んでおいた方がよいのはLinuxの勉強です!主にAWSフルコースのほぼすべての回で利用する機会があります!

↓サイトでは「そもそもLinuxとはなにか」から始まり、実用的なLinuxコマンドを丁寧にまとめてあるので目を通しておくことをおすすめします!

初学者におすすめの参考書【Linux】

参考書でLinuxを勉強したいという方には以下の参考書がおすすめです!

自身はフリーランスのネットワークエンジニアですが、↓の参考書を非常にわかりやすく、インフラの現場でも役立つこと間違いありません!

【その3】Ruby on Railsの環境構築

初学者におすすめのWebサイト

第3に、AWSフルコースを受講予定で、IT初学者の方にとって、受講前に学んでおいた方がよいのはRuby on Railsの勉強です!主にAWSフルコースの第2回〜第9回で利用する機会があります!

正確にはAWSフルコースのカリキュラム内でRuby on Railsの環境構築をすることが課題になります。ただ早めにRuby on Railsの環境構築はやっておくことをおすすめします!

IT初学者の方にとっては最初のつまずきポイントになるかと思いますので、受講前にウォーミングアップしておくことを推奨させていただきます!

↓のWebサイトが非常にわかりやすく解説されていたので、ぜひ早めにやってみてください!

MACの場合
Windowsの場合

【その4】Gitの学習

初学者におすすめのWebサイト

第4に、AWSフルコースを受講予定で、IT初学者の方にとって、受講前に学んでおいた方がよいのはGitの勉強です!主にAWSフルコースの第4回〜第16回で利用する機会があります!

Gitって何??という疑問からGitの簡易的な使い方まで↓のページでまとめられていたのでぜひ参考にしてください!

初学者におすすめの参考書【Git】

参考書でGitを勉強したいという方には以下の参考書がおすすめです!

漫画なのでGitのイメージがつかみやすく、最初に手に取る本としては最適です!

また、↓の参考書も平易な言葉でGitの使い方について解説されていたのでおすすめです!

初学者におすすめの実践書【Git】

実際に手を動かしてGitを勉強したいという方には以下がおすすめです!

実際に手を動かして体系的にGitを学べることとVSCodeも使いながら学べるので非常におすすめです!

ただ定価で買うととんでもなく高いです!Udemyに会員登録、カートにいれておき、セール開催中になったら買うと2000円以下で買えますので、それまで待ちましょう!

Udemy会員登録してセールをチェックする方法
  1. Udemy(↑の教材にアクセスします)にアクセスする
  2. 対象コースをカートにいれて、右上の新規登録をクリック
  3. 「お得な割引や個人向けおすすめ情報のメールを希望します。」にチェックで登録!
  4. 完了!

【その5】AWSサービスの基礎知識

初学者におすすめのWebサイト

5つ目に、AWSフルコースを受講予定で、IT初学者の方にとって、受講前に学んでおいた方がよいのはAWSサービスの勉強です!主にAWSフルコースの第6回〜第16回で利用する機会があります!

おすすめのWebサイトとしてはAWS公式の資料があるのでそちらを参考にしてください!
※SlideshareやPDFもありますが、IT初学者の方にはYoutubeをおすすめします!

目を通しておくとAWSフルコースの学習に捗るのは以下のAWSサービスです!
ただIT初学者の場合、ほとんどわからないと思うので、各AWSサービスの詳細内容は無視して、ざっくりとAWSサービスの概要だけ掴めたら十分です!

  1. Amazon Virtual Private Cloud (VPC)
  2. AWS Identity and Access Management (IAM) Part1
  3. Amazon EC2
  4. Amazon Relational Database Service (RDS)
  5. Amazon Simple Storage Service (S3)
  6. Elastic Load Balancing (ELB)
  7. AWS CloudFormation

初学者におすすめの参考書【AWS】

参考書でAWSサービスを勉強したいという方には以下の参考書がおすすめです!

図解が非常に多く、IT初学者、AWS初心者の方におすすめできる1冊です!

初学者におすすめの実践書【AWS】

実際に手を動かしてAWSサービスを勉強したいという方には以下がおすすめです!

ITの超初心者の方がゼロベースでITやデジタルがどういった技術によって成り立っているのか理解するための講座です!

サーバーやネットワークの学習をした上で、AWSのハンズオンを通して、実践的に確認できるので実際に手を動かしてAWSサービスを理解したい方にもってこいの参考書です!

本書もセール開催中に買うとお得になります!
Udemyに会員登録、カートにいれておき、セール開催中になったら買いましょう!

Udemy会員登録してセールをチェックする方法
  1. Udemy(↑の教材にアクセスします)にアクセスする
  2. 対象コースをカートにいれて、右上の新規登録をクリック
  3. 「お得な割引や個人向けおすすめ情報のメールを希望します。」にチェックで登録!
  4. 完了!

【その6】新入生歓迎会の参加

新入生歓迎会で横のつながりを大切に!

最後に、AWSフルコースを受講予定で、IT初学者の方にとって、受講前にすべきことは新入生歓迎会の参加です!

受講開始月の月初めあたりにRaiseTech(レイズテック)のサポートの方から新入生歓迎会の案内と招待がくるので、ぜひ参加してみてください!

まとめ

最後にまとめます!

  • RaiseTechの受講前にゴールを明確化しよう!
  • Linuxの基本知識を勉強しておくと◎
  • Ruby on Railsの環境構築しておくと◎
  • Gitの学習・理解をしておくと◎
  • AWSサービスの基礎学習をできたら◎
  • 新入生歓迎会は参加しよう!

以上!

IT資格の人気オンラインコース
本気でAWSエンジニアになるなら!

AWSに特化したコースがあるエンジニアリングスクールはまだまだ少ないです。
ですが、Raisetech(レイズテック)は現場レベルのAWSスキルを身につけられる実践的なエンジニアリングスクールとしておすすめできます!!

筆者自身も実際にAWSフルコースを4ヶ月間完走しており、エンジニアとしてスキルアップできました!

おすすめの関連記事