ブログ

【ブログ】怪しいサイトからの外部リンクを拒否する方法【Google Search Console】

ブログ初心者ながらGoogle Search Consoleでデータをふーんと眺めていたのですが、気になることがありました。

全く知らない怪しいサイトからこのサイトへ外部リンクとして紐付けられていました!!

見知らぬ怪しい海外のサイトらしきものから外部リンクを貼られても全く嬉しくないですし、かえって迷惑なので、対処してみました!

備忘録として、その方法を書き連ねていきます!

まずはGoogle Search Consoleにログインします。

Google Search Console

そして、左側のサイドバーから「リンク」をクリックします。↓↓

すると、自分のサイトがどういう外部のサイトからリンクされているのかを確認できます↓

私の場合は外部リンクも少ないため(泣)、影響度は少ないですが流石に利用されたくはないので拒否していきます。

まず日本語がおかしいですよね。。この時点で非常に怪しい。。↓↓

怪しいサイトからのリンクを拒否する

Googleが提供している「リンク否認ツール」というものがあるので、それを利用していきます。

公式のマニュアルは以下となります。
【Google公式ヘルプ】バックリンクを否認する

否認対象の洗い出し

まずはご自身のサイトにリンクさせてくる怪しい対象を洗い出していきます。

前文で説明した「上位のリンク元サイト」で怪しいサイトからご自身のサイトにリンクされていることがわかります。右下の「詳細」をクリックします↓

すると、一覧でご自身のサイトをリンクしているサイト元が確認できます↓

怪しい対象にカーソルを合わせると、マークがでてきます。
左側のマークでドメイン名をコピペして、テキストファイルに保存してください!(次のブラックリストとして利用します。)

これで否認対象の洗い出しは完了になります。

リンク拒否するブラックリストを作成

怪しいサイトのドメイン名をテキストファイルに保存したら、ブラックリストとしてアップロードする前に、少し修正します。

ドメインで否認する方が楽なので、以下のように「domain:」を前文に加えて、ファイルを保存してください。

# 否認するドメイン
domain:newdoujind.xyz
domain:98movz.xyz
domain:picnano.com
domain:ileanadcruz.info
domain:yenisezondizi.com
domain:wishqatar.org
domain:telecommuting-jobs.info
domain:rozdory.com

Google公式のサンプル例↓↓

# 否認するページ 2 件
http://spam.example.com/stuff/comments.html
http://spam.example.com/stuff/paid-links.html

# 否認するドメイン
domain:shadyseo.com

引用:「サイトへのリンクを否認する」
https://support.google.com/webmasters/answer/2648487?hl=ja

ブラックリストをGoogleにアップロード

リンク否認ツールにアクセスします。

以下のような画面になると思うので、ご自身のサイトを選択してください。
そして、右下の「否認リストをアップロード」をクリックします。

そこで、先ほど作成したテキストファイル(ブラックリスト)を選択します。
するとGoogleさんへのブラックリストの提出は完了し、以下のようにブラックリストが適用されている表示になります↓↓

設定は即時に反映されていそうですね!
また怪しいサイトからリンクされていると思ったら、今回アップロードしたテキストファイル(ブラックリスト)に対象を追記すれば、否認することができます!

以上!

おすすめの関連記事