AWSアソシエイト

AWS公式の模擬試験をPSI(バウチャー)で受験する方法【2022年6月30日まで】

AWS公式の模擬試験をバウチャーで受験する方法

旧AWS模擬試験(PSI)の注意点

新AWS模擬試験はAWS Skill Builderで完全無料で受験できるようになりました!

しかしながら、AWS資格合格者の特典であるバウチャー(クーポン)を利用した場合のみAWS模擬試験(PSI)を受験できます!つまり、以前のAWS模擬試験も限定的に利用できる状態です。

こちらは暫定的な対処であり、2022年6月30日までPSIで受験することが可能です!※ピアソンVUEでは模擬試験の購入が不可になってます。

旧AWS模擬試験(PSI)の詳細は以下のとおりです!
AWS SOA(AWS Certified SysOps Administorator)の旧AWS模擬試験(PSI)を受験してみましたが以下のような特徴でした!

  • バウチャー(クーポン)利用のみ受験可能
  • 試験は55問
  • 最近追加された試験ラボ問題はなし
  • 時間は110分
  • 本番同様、問題文に対して4択の選択肢から回答する
  • 1問ごとに解説があるので、疑問を解消できる(SOAだけっぽい?)
  • スコアレポートまでついてくる

AWS特典のバウチャー(クーポン)をお持ちの方はぜひ活用してみましょう!
AWS特典のバウチャー(クーポン)をお持ちでない方は↓の記事で新AWS模擬試験の受験方法を紹介しているのでぜひ活用してください!

【完全無料】AWS公式の模擬試験(無料)を受験する方法【AWS資格】AWS資格を受けるならAWS模擬試験は絶対活用しよう!AWS模擬試験は完全に無料で利用できます!本記事では、AWS模擬試験を受験する方法をまとめています!...

旧AWS模擬試験(PSI)をバウチャーで受験する方法

AWS認定アカウントのログインページにアクセスして、ログインします。
↓のようなAWS認定アカウントのホーム画面に遷移するので、上の「特典」をクリックします!

続いて、「AWS Certified Practice Exam Benefit」で「AWS Free Practice Exam Voucher」というAWS模擬試験を無料で受験できるクーポンがある(AWS資格に合格した方の特典になります)ので、申し込みリンクの「閲覧」をクリックします!

コードが表示されない場合は、「特典を申請する」に表示されるリンクをクリックしてください。

すると、↓PSI(AWS資格を受験できるプラットフォーム)にアクセスします。

そのまま下の画面にスクロールし、「模擬試験」から受験したいAWS資格の「購入」をクリックします!

以下のような画面に遷移します!
言語で「日本語」を選択し、試験を購入する国を「Japan」で選択し、「続行」をクリックします!

↓のように確認画面が表示されるので「続行」をクリックします!

支払い画面になります!ここでさきほどのAWS合格者特典のバウチャー(クーポン)コードを該当箇所にうちこみ、「適用する」をクリックしてください!

すると以下のようにバウチャー(クーポン)コードが適用された状態になります。
忘れずに利用規約にもチェックをいれて、右下の「すぐに支払う」をクリックします!

バウチャー(クーポン)コードが適用されて無料で支払い手続きが完了すると、試験の準備画面になります!↓はAWS SOA(AWS Certified SysOps Administorator)の模擬試験で、試験時間は110分で設定されています。

準備ができたら「試験の開始」をクリックします!

再度、確認されるのでさきに進みます!

最終準備画面に遷移しました!「開始する」を押すとAWS模擬試験がスタートします!

AWS模擬試験を完了すると、登録したメールアドレスに試験結果のスコアが通知されていました!

まとめ

最後にまとめます!

  • 旧AWS模擬試験(PSI)も利用可能!
  • ただしバウチャー(クーポン)利用のみ受験可能と制限あり
  • 2022年6月30日までPSIで受験可能!

以上!

おすすめの関連記事